有名映画のWebデザイナーとして働けるか?

Webデザイナーとして働くなら、やはりヒット作に携わりたいというのは当然の願いです。
金澤幸緒さんも有名な映画に携わりたいという考えから、この業界に入った人です。
ただ、結論から言えば有名映画に携われるかどうかはクライアント次第と言ったところです。
大手配給会社を複数クライアントに持っている企業なら、そういったヒット作に携わることもあるでしょう。

つまり、完全にクライアント次第となっています。
クライアントに恵まれなければ、無名の映画などばかりの仕事になってしまうでしょう。
ほとんどのWebデザイナーはこちらに当てはまるのかもしれません。
ヒット作に携われる人はごく一部の人です。
だから、華やかな世界を期待して頑張った人ほど落ち込みやすいようです。
活躍できるデザイナーになるまでには下積みも必要だと考えましょう。

でも、クライアントに恵まれればヒット作に次から次に携わることができます。
だから、しっかりとWebデザイナーとして働きたいなら大手配給会社を複数クライアントに持っているかどうかを事前に調べておくといいかもしれません。
自分で調べられることには限界がありますが、各企業をチェックすればどんなタイトルの映画に携わってきたのかが分かるのではないでしょうか。