webデザイナーがドライブする際の注意点

わたしは趣味のドライブを楽しんでいます。
週末になると長野まで足を運んでお蕎麦を食べたり、浅草でもんじゃ焼きなどを楽しんでいます。
ドライブは電車と違い他人との接触を最小限に抑えることができますので、新型コロナの影響下であっても、影響が少ないのもメリットのひとつです。
わたしは新型コロナウイルスが猛威を振るうまでは、電車で移動する派でした。
電車でしたら移動する際の景色を楽しむこともできますし、移動時間を使って読書などを楽しむこともできたので気に入っていました。
しかし、会社で休日の電車など公共機関を使用した移動に注意するようにお触れが出たことから、急遽ドライブ路線に舵を切ったのです。

これは、同僚の笹部伸広さんも口を酸っぱくして言っていたのですが、ドライブをする時には、必ず万全な状態で行うようにする必要があります。
webデザイナーの方は、慢性的な睡眠不足に陥っています。
その為、高速を運転している時に強烈な眠気が襲ってくる時があるのです。
事故を起こしてしまうと会社に迷惑をかけることはもちろんの事、命に係わる重大な問題です。
少しでも疲れていると思っていたり、睡眠不足を自覚している時には、なるべくドライブを控えるよう心掛けています。